岡山県の新型コロナウイルスに係る補助金・助成金情報

岡山県の新型コロナウイルス状況

リバウンド防止強化期間(新型コロナウイルス感染症)【6月21日~7月20日】

岡山県の新型コロナウイルスに係る補助金・助成金・融資情報

岡山県飲食店等一時支援金制度

国の緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けた事業者については、国が一時支援金制度を創設し、支援を開始したところです。 国の一時支援金の給付対象とならない県内事業者においても、新型コロナウイルス感染拡大による外出機会の減少の影響を受け、長期にわたり厳しい経営状況が続いていることから、国の制度を補完する岡山県飲食店等一時支援金を創設するものです。

対象

県内に主たる事業所を有する中小企業等

要件

次のいずれにも該当すること

  • 国の一時支援金を受給していない及び今後も受給する予定がないこと
  • 資本金の額又は出資の総額が10億円未満であること
  • 外出機会の減少による影響を受けた次のいずれかに該当するもの。飲食店、飲食店と直接・間接の取引がある事業者、主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う飲食店以外の事業者またはその事業者と直接の取引がある事業者のいずれかに該当
  • 令和元年比又は令和2年比で、令和3年の1月、2月又は3月の売上が30%以上減少していること
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のための業種別ガイドラインに沿った対策を実施していること
  • 今後も事業を継続する意思があること

支給額

法人    40万円

個人事業者 20万円


受付期間:令和3年4月19日(月曜日)から令和3年6月30日(水曜日)まで

出典・参考:岡山県飲食店等一時支援金制度について

https://www.pref.okayama.jp/page/706829.html

岡山市飲食店感染防止強化補助金

新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大傾向にある中で、岡山市においても3月下旬から変異株の感染事例も増えてきている現状に対応するため、市内飲食業者等が実施する感染防止対策を緊急的に支援します。

対象

以下の全ての要件を満たしている方が対象です。

  • 食品衛生法上の飲食店営業許可、喫茶店営業許可または令和3年6月1日以降の菓子製造業許可を有し、岡山市内で店内飲食を提供する店舗(※飲食スペースを持つテラス営業、移動販売等を含む)
  • 令和3年4月1日から9月30日までに補助対象となる感染対策用品を購入し、支払いが完了していること

対象経費

  • 飛散防止板、アクリル板(台座含む)、ビニールカーテン等
  • 非接触体温測定器、非接触式検温計、サーマルカメラ等
  • CO2濃度測定器、CO2モニター、CO2センサー等
  • 非接触消毒器、アルコールディスペンサー、足踏み式消毒スタンド等
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のための業種別ガイドラインに沿った対策を実施していること
  • 今後も事業を継続する意思があること

支給額

1店舗あたり補助上限5万円として、10/10補助(千円未満切り捨て)

実際に支払った購入費用(税抜き)の範囲内で支給されます。


受付期間:令和3年4月26日(月曜日)から10月12日(火曜日)まで

出典・参考:岡山市飲食店感染防止強化補助金

https://www.city.okayama.jp/jigyosha/0000029368.html#link-yoshiki

岡山県について

日照時間が年間約2000時間と長く、年間降水量は1100mm程度であり、全国有数の降水の少ない都道府県です。 白桃、マスカット・オブ・アレキサンドリア、ピオーネの生産量日本一で、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋は道路・鉄道併用橋としては世界最大級の橋となります。

出典・参考 岡山県:ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E7%9C%8C


令和3年現在の人口

1,882,356人

岡山県の面積

約7,114平方キロメートル

岡山県の市町村

岡山市 倉敷市 津山市 玉野市 笠岡市 井原市 総社市 高梁市 新見市 備前市 瀬戸内市 赤磐市 真庭市 美作市 浅口市 和気町 早島町 里庄町 矢掛町 新庄村 鏡野町 勝央町 奈義町 西粟倉村 久米南町 美咲町 吉備中央町